明日からできる スクラムマスター研修~アジャイル成功のカギとなるプロセス体験~

明日からできる スクラムマスター研修~アジャイル成功のカギとなるプロセス体験~

2日間


66,000税込

日程

受講者メールアドレス(1人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(2人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(3人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(4人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(5人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(6人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(7人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(8人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(9人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(10人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
  • 研修コースコード
    :OT100_01&1&1
  • コースタイプ
    :オープン研修
  • 日数/期間
    :2日間
研修概要
効果的なチームサポートの極意を学び、アジャイルプロジェクト成功の柱となる

スプリントの事例を用いたケーススタディを通じて、チームの効果的なサポート方法・障害を特定する力が身につきます。迅速なフィードバックループと継続的な改善を通じて、アジャイル開発の効果を高めたい方におすすめです。

◆開催日時(総研修日数 2日間)
◇第1回目開催
2024年6月27日(木)9:00-17:30
2024年6月28日(金)9:00-17:30

◇第2回目開催
準備中

◆受講形式
オンライン(zoom)

◆受講条件
・アジャイル開発とスクラムフレームワークの基本知識を有していること
・実際のプロジェクトでチームメンバーの経験があること
・研修で積極的にコミュニケーションを取れること

◆研修特徴
1. スクラムとアジャイル開発の原則を理解できる
2. 製品開発の効率化・効果を高めるプロセスの実施方法を習得できる
3. チームの自己組織化をサポートし、プロジェクトのゴール達成促進に向けた戦略が学べる

このような方におすすめ
・現在スクラムマスターとして働く人、または将来的に目指す人
・チームのコーチングやリーダーシップを担うことに関心がある人
・スクラムマスターとしてのスキルセット分析を行いたい人

身につくスキル
・チームコミュニケーションのノウハウを学び、スクラム実践の促進が図れる
・スプリントの事例を用いたケーススタディを通じ、チームの障害が特定できるようになる
・スプリント目標の達成にむけた計画が作成できるようになる

受講者の声


研修内容
<研修の流れ>
◆1日目: スクラムの基礎と役割

午前
1.「アジャイルな自己紹介」
2.導入:アジャイルとスクラムマスター
3.グループディスカッション
午後
4.演習:スクラムロールと責任
5.演習:スプリント計画会議
6.発表
7.振り返り            

◆2日目: スクラム演習

午前
1.演習/講義:デイリースクラムとスプリントレビュー
2.演習/講義:スプリントレトロスペクティブ 
午後
3.演習:課題解決ワークショップ
4.プレゼンテーションとフィードバック 
5.まとめ、振り返り

その他
お申込み前に必ず受講ガイドをご確認ください。
   企画者からひとこと 
アジャイルプロジェクトを成功に導くためのコツを学び、実際のプロジェクトで活かすことができます。あなたのチームをより効果的にリードするために、この研修が貴重な学びとなれば幸いです!

NewArrival最新コース