ITIL(R)4 ファンデーション認定資格取得コース

ITIL(R)4 ファンデーション認定資格取得コース


225,500税込

日程

受講者メールアドレス(1人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(2人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(3人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(4人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(5人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(6人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(7人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(8人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(9人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(10人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
  • システム商品コード
    :000000000158
  • 独自商品コード
    :OI006_02&1&1
コース概要
ITIL4(ITIL®4)ファンデーション認定資格取得コース

本コースは ITIL4 のコアコンセプトを学ぶことのできるベーシックコースです。
コースを通じて原則や用語を学んだり、ITIL4 ファンデーション認定を取得するための準備ができます。

本コースはITIL®4ファンデーション試験付きとなります。

◆開催日時(総研修日数 3日間)
2024年
3月18日(月) 〜 3月21日(木)    ※3/20祝日を除く
3月25日(月) 〜 3月27日(水)    
4月24日(水) 〜 4月26日(金)    
6月3日(月) 〜 6月5日(水)    
7月8日(月) 〜 7月10日(水)    
8月5日(月) 〜 8月7日(水)    
9月11日(水) 〜 9月13日(金)    

◆受講形式
オンライン(zoom)

◆前提知識
ITに関する一般的な知識と、若干の運用経験があることが望ましい
(必須ではありませんが、コース中にIT関連の用語が多く使用されます)

◆トレーナーからひとこと
本コースは単なる試験対策講座ではありません。
本コースは受講者のみなさんがITIL®4について理解し、その後自らの業務や組織をどのように改善すれば良いのか、気付きを得られるよう構成されています

対象者
ITサービスの企画/設計/開発/構築/テスト/運用/改善活動のいずれかに1つ以上に携わる方
IT関連の営業職、管理職および上級マネージメントの方

学習目標
当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1. ITIL®サービスマネジメントの主要なコンセプトを説明できる。
2. 組織が従うべき原則の支援を受けながらどのようにITIL®サービスマネジメントを適用し、適応できるかを説明でき
 る。
3. ITIL®サービスマネジメントの4つの側面を説明できる。
4. ITIL®サービスバリュー・システムの目的と構成要素、サービスバリュー・チェーンの活動、ならびにそれらの関連
 性を説明できる。
5. 継続的改善の主要なコンセプトを説明できる。
6. ITIL®プラクティスについて学ぶ。

コースの内容
●1日目
【コース概要】
サービスマネジメントの紹介
ITIL®4の紹介
ITIL®4の構造と利点
試験詳細
ITIL®4資格体系

【サービスマネジメントの主要なコンセプト】
価値と価値共創
サービス、製品、リソース
サービス関係
成果、コスト、リスク

【従うべき原則】
従うべき原則の識別
7つの従うべき原則
従うべき原則の適用

●2日目
【サービスマネジメントの4つの側面】
4つの側面
サービスバリューシステムの4つの側面
組織と人材
情報と技術
パートナとサプライヤ
バリューストリームとプロセス
その他の要素とPESTLEモデル

【ITIL®サービスバリューシステム】
サービスバリューシステムとサービスバリューチェーン
サービスバリューシステムの概要
サービスバリューチェーンの概要

【継続的改善】
継続的改善の紹介
継続的改善モデル
継続的改善と従うべき原則との関係

●3日目
【ITIL®プラクティス】
ITIL®マネジメントのプラクティス
計測的改善プラクティス
変更実現プラクティス
インシデント管理プラクティス
問題管理プラクティス
サービス要求管理プラクティス
サービスデスクプラクティス
サービスレベル管理プラクティス
情報セキュリティ管理プラクティス
関係管理プラクティス
サプライヤ管理プラクティス
IT資産管理プラクティス
監視とイベント管理プラクティス
リリース管理プラクティス
サービス構成管理プラクティス
展開管理プラクティス
試験準備ガイド
認定試験実施


その他
□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。
  
□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・当コースは、電子テキスト(PDF)のご提供のみとなり、印刷テキストには対応しておりません。
 
□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントからリモートで演習環境に接続いたします。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。


 
キャンセル規定


受講コースまたは日程の変更・キャンセルは、コース開始の前日から数えて 20日前までであればお受け致します。

受講お申し込みのキャンセルは、コース開始の前日からの日数によって以下の料金を請求させていただきます。
コース開始の前日から数えて 20 日~11 日前 → 受講料の半額
コース開始の前日から数えて 11 日~当日 → 受講料の全額

  ※上記の各期日が弊社非営業日の場合にはその前日の営業日とさせていただきます。

NewArrival新入荷アイテム