アジャイル・スクラム入門 -EXIN Agile Scrum ファンデーション認定試験付き-

アジャイル・スクラム入門 -EXIN Agile Scrum ファンデーション認定試験付き-


159,500税込

日程

受講者メールアドレス(1人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(2人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(3人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(4人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(5人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(6人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(7人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(8人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(9人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(10人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
  • システム商品コード
    :000000000160
  • 独自商品コード
    :OI073_02&1&1
コース概要
スクラムを使った反復開発の計画立案から実行までを学習する2日間コースです。アジャイル開発の全体概要、スクラムフレームワーク、XPプラクティスについて解説します。演習事例を使って、リリース・反復計画の作成をしながらアジャイルな開発計画作りと実行までを体感できます。最後にEXIN Agile Scrum ファンデーションの認定資格のオンライン受験方法のガイドを行います。
(受講料にはEXIN Agile Scrum ファンデーションの認定資格試験受験料を含みます。受験は後日各自オンラインで行っていただきます。)

◆開催日時(総研修日数 2日間)
2024年
3月11日(月) 〜 3月12日(火)    
5月8日(水) 〜 5月9日(木)
7月4日(木) 〜 7月5日(金)
8月29日(木) 〜 8月30日(金)

◆受講形式
オンライン(zoom)

◆前提知識
ソフトウェア開発の経験・知識があることが望ましい。

◆トレーナーからひとこと
本を読むだけでは、アジャイル開発の本質に迫るのは難しいことでしょう。
当コースでは、講義と演習を織り交ぜながらポイントを学び、アジャイルの本質を理解し、アジャイルの反復開発およびリリース計画の立案を習得することができます。また、アジャイルプロジェクトを成功裡に進めるためのポイントもご紹介します。


対象者
アジャイル開発の導入を計画、あるいは興味をお持ちのIT部門の方

学習目標
当コースを終了した時点で、次のことができることを目標とします。
1. 従来型開発とアジャイル開発について、その違いと特徴を理解する
2. アジャイル開発プロジェクトの計画立案と要求定義を理解する
3. 代表的なアジャイル開発手法であるスクラムのプロセスを習得する
4. アジャイル開発技法であるエクストリームプログラミングの概要を理解する
5. アジャイルプロジェクトを成功裡に進めるポイントを習得する
6. EXIN Agile ファンデーション認定資格の取得を目指す

コースの内容
●1日目
1. ウォーターフォールモデル

2. アジャイル開発とは
  アジャイル開発の概要(プロセス、考え方の相違)
  アジャイルマニフェスト(4つの価値、12の原則)
  グループ演習1:アジャイル原則についての議論

3. スクラムとは
  スクラムフレームワークの概要
  3つの説明責任(スクラムマスター、プロダクトオーナー、開発者)
  グループ演習2:スクラムマスターの役割

4. アジャイル計画
  アジャイルプランニングの仕組み
  プロダクトゴール(ビジョン)
  プロダクトロードマップとリリース計画
  プロダクトバックログの構築
  ユーザーストーリーの作成と反復計画

●2日目
4. アジャイル計画(続き)
  グループ演習3:システム全体イメージの構築
  グループ演習4:ユーザーストーリーの作成

5. アジャイル見積り
  アジャイル見積り方法
  ストーリーポイント
  ベロシティとプロジェクト計画
  グループ演習5:ストーリーの見積り
  グループ演習6:ストーリーの優先順位と反復計画の作成

6. スクラムのスプリント
  4つのイベント
  スプリントプランニング
  グループ演習7:スプリントプランニング
  スプリントの実行・検査・適応
  グループ演習8:タスクボードからの進捗把握
  エクストリームプログラミング(XP)技法

7. スクラムプロジェクト成功のポイント
  マインドチェンジの在り方
  作業規約と標準の捉え方
  フィードバックループの構築
  グループ演習9:スプリントレトロスペクティブ

8. スケーリングアジャイル(補足説明)
  スクラムオブスクラム、LeSS、SAFe

試験準備ガイド/模擬試験の紹介
最後にEXIN Agile Scrumファンデーション認定資格のオンライン試験受験ガイド

※)グループ演習ではMiroを使用します。


その他
□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。
  
□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・当コースは、電子テキスト(PDF)のご提供のみとなり、印刷テキストには対応しておりません。
 
□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントからリモートで演習環境に接続いたします。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。


 
キャンセル規定


受講コースまたは日程の変更・キャンセルは、コース開始の前日から数えて 20日前までであればお受け致します。
​​​​​​​
受講お申し込みのキャンセルは、コース開始の前日からの日数によって以下の料金を請求させていただきます。
コース開始の前日から数えて 20 日~11 日前 → 受講料の半額
コース開始の前日から数えて 11 日~当日 → 受講料の全額

  ※上記の各期日が弊社非営業日の場合にはその前日の営業日とさせていただきます。

NewArrival新入荷アイテム