ITアーキテクト基礎

ITアーキテクト基礎


176,000税込

日程

受講者メールアドレス(1人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(2人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(3人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(4人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(5人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(6人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(7人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(8人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(9人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
受講者メールアドレス(10人目)
最大100文字(半角)/1行まで 利用可能文字:半角英字/半角数字/半角記号/全角文字
  • システム商品コード
    :000000000162
  • 独自商品コード
    :OI055_02&1&1
コース概要
ITアーキテクトを目指す方が、ITアーキテクトが行なうプロセスを学ぶ2日間コースです。

ソフトウェア・アーキテクチャ定義に則って、要求の把握、論理アーキテクチャ作成、物理アーキテクチャ作成のプロセス、成果物をチーム演習を通して体得します。
特に物理アーキテクチャ作成では、オンプレミスから、最近のクラウド技術にも対応できる講義と演習を行います。

◆開催日時(総研修日数 2日間)
3月28日(木) 〜 3月29日(金)
5月16日(木) 〜 5月17日(金)
8月22日(木) 〜 8月23日(金)

◆受講形式
オンライン(zoom)

◆前提知識
ITアーキテクチャーの概要について理解している
または、「ITアーキテクト入門(BB600)」コースを受講している

UML文書に関して、簡単に読める程度の知識があるのが望ましい
(クラス図、システム・コンテキスト図、ユースケース図、シーケンス図、コンポーネント図、配置図)

◆トレーナーからひとこと
既存のアーキテクチャーをそのまま継承するプロジェクトも多いと思われますが、新しいビジネスを生み出していくようなプロジェクトでは、その役割を理解し、必要なスキルを身につけたITアーキテクトの存在が必要になります。
当コースでは、システム構築において、ITアーキテクトが実施すべき役割と、成果物を生み出すプロセスを、グループワークを通して学んでいただきます。
また、UMLにより記述された文書を利用して講義を進めていきます。コースでも簡単にご紹介しますが、あらかじめ、クラス図、システム・コンテキスト図、ユースケース図、シーケンス図、コンポーネント図、配置図に関して読める程度の知識があるとより理解が深まります。

学習目標
当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
1. システム構築において、ITアーキテクトが実施すべき役割の理解
2. システム構築における成果物を生み出すプロセスの理解

コースの内容
●1日目-2日目

第1章 ITアーキテクチャーとは (ITアーキテクト入門コースの復習)
・ITアーキテクチャーに関する3つの概念
・ITアーキテクチャーの定義
・ITアーキテクチャーの利用者と利点
・ITアーキテクチャー文書化の重要性
・ITアーキテクチャーの表現
・ITアーキテクチャー文書化
・ITアーキテクトの役割
・ITアーキテクトの活動領域
・ITアーキテクトの責務(開発)
・ITアーキテクトの現状
・ITアーキテクトに求められるスキル

第2章 アーキテクティング・プロセス概要
・アーキテクティングとは
・アーキテクティングの利点
・アプリケーション開発プロセスとアーキテクティングの関連
・アセットの再利用

第3章 要求定義
・アーキテクチャーと要求の関係
・機能要求と非機能要求
・高品質な要求とは
・要求定義アクティビティー
(演習1:要求の把握)

第4章 論理アーキテクチャーの作成
・要求からソリューションへの変換
・論理アーキテクチャー作成アクティビティー
(演習2:機能モデルの作成)
(演習3:配置モデルの作成)
(演習4:横断的ビューポイント検討のモデルへの反映)

第5章 物理アーキテクチャーの作成
・物理アーキテクチャー作成でのキーとなる選択
・物理アーキテクチャー作成アクティビティー


その他
□受講者メールアドレスについて
・各クラスとも、受講のご案内を、受講者の方のメールアドレス宛てに送付させていただきます。
・お申し込み時に受講者ご本人のメールアドレス入力が必須となります。
  
□テキストについて
・各クラスとも、電子テキスト(PDF)を事前に配布いたします。
ご受講の際には、テキスト閲覧用デバイスをご用意いただくことをお薦めいたします。
・当コースは、電子テキスト(PDF)のご提供のみとなり、印刷テキストには対応しておりません。
 
□オンラインクラス
オンラインクラスはZoomで提供いたします。
あらかじめミーティング用Zoomクライアントが導入されたパソコンをご準備ください。
Zoomクライアントからリモートで演習環境に接続いたします。
オンラインクラス受講ガイド(Zoomでご受講の前に) および オンラインクラス利用条件 をご一読いただき、ご同意の上、お申し込みをお願いいたします。


 
キャンセル規定


受講コースまたは日程の変更・キャンセルは、コース開始の前日から数えて 20日前までであればお受け致します。
​​​​​​​
受講お申し込みのキャンセルは、コース開始の前日からの日数によって以下の料金を請求させていただきます。
コース開始の前日から数えて 20 日~11 日前 → 受講料の半額
コース開始の前日から数えて 11 日~当日 → 受講料の全額

  ※上記の各期日が弊社非営業日の場合にはその前日の営業日とさせていただきます。

NewArrival新入荷アイテム